ポリマークリップ

ホーム > 製品 > 樹脂クリップ

クリップライゲーション

クリップライゲーション

結紮クリップの種類は、卵管逆転成功の価格に直接影響を与えます。 現在、実行可能な卵管結紮の3種類があります。 通常、病院の手術室の設定で行われます。 それはほとんど常に永久的である非常に効果的な出生管理の形態です。 現在、腹腔鏡下の卵管結紮は非妊娠女性の女性滅菌の最も一般的な技術となっている。

制品の詳細

結紮クリップの種類は、卵管逆転成功の価格に直接影響を与えます。 現在、実行可能な卵管結紮の3種類があります。 通常、病院の手術室の設定で行われます。 それはほとんど常に永久的である非常に効果的な出生管理の形態です。 現在、腹腔鏡下の卵管結紮は非妊娠女性の女性滅菌の最も一般的な技術となっている。

Clip Ligation Explained

手術は、胸骨反転の成功に影響を及ぼし得る瘢痕組織を生じ得る。 加えて、逆転手術は、チューブがもともとクリップまたはリングによって詰まっていた場合に、より繁栄する傾向がある。 管の逆位手術は、管の筋肉の近位部分における卵管の閉塞のためにかなり困難である。

gfgdfdf.jpg


卵管結紮の逆行が利益を生むかどうかを判断するために、考慮すべきポイントがたくさんあります。 卵管結紮後にチューブを解き放つことを望む女性の間で、卵管逆転が普及しているので、自然に児童を再び妊娠させることができる。 それはfimbriaの不足のために成功のための非常に低いチャンスを持っています。 卵管逆流を試みることができるので、妊娠を保証するものではありません。 管反転は、連結手順で分離されたファローピウス管を再付着させる手順である。 管結紮の逆転はかなり繊細な手順であり、非常に効率的に行う必要があります。

聴覚とクリップの結紮

多くの種類の卵管結紮があります。 長い間、それは多くの女性の唯一の選択と考えられていました。 卵管結紮は、初年度には通常99%の有効性があり、今後数十年で有効性は軽微に低下する。 あなたが妊娠を減らすために卵管結紮を受けている場合は、手順を逆にして別の子供がいてもいい時間が来るかもしれません。

idsdsasa.jpg


管結紮は、子宮頸癌の可能性の増加と関連している可能性がある。 過去数年間に、卵管結紮のためのいくつかの代替手順が市販されている。 実行された卵管結紮の種類は、さらに繁栄妊娠の成功要因です。 多くの人が誤ってクリップを取り除くだけで、卵管クリップ結紮を元に戻すことができます。

チューブがいくつかの場所で焼灼される場合、反転が成功する可能性は極めて低い。 チューブのほんの一部だけが損傷するのは簡単です。 チューブの残りの部分は、正常な再吻合のために十分であると考えられている。 ファローピウス管も完全に取り外すことができる。

噂、欺瞞とクリップの結紮

2種類のクリップを卵管結紮に使用することができる。 理想的には、クリップは、狭窄部全体にわたって使用され、両側に等しい量のチューブを残す。 おそらく、数多くのクリップを使用できます。 プラスチック製のクリップがチューブ全体に挿入されます。 手術中に破裂が起こると、一時的なクリップを出血を防ぐために親動脈に挿入することができる。 クリップは極端に狭いので、異なる形態の卵管結紮処置と比較して、卵管の最小量に損傷を与える。 他の滅菌技術とは対照的に、Filshie Clipは卵管の最小量に影響を与え、したがって繁殖の逆転の機会を増加させる。

我々は、プロの中国の医療クリップリーチメーカーの一つです。 あなたは私たちの工場から中国で作られた安価なクリップライゲーションをインポートすることを歓迎されています。
Hot Tags: Clip Ligation、中国、メーカー、工場、格安、医療、中国製
関連商品
引き合い