ポリマークリップ

ホーム > 製品 > 樹脂クリップ

内視鏡ライゲーションクリップ

内視鏡ライゲーションクリップ

内視鏡クリップは、より大きな血管または穿孔を管理するために使用される可能性がある。 Filshieクリップはこの研究に含まれていませんでした。 さらに、結紮クリップは、硬化療法の針との併用療法に利用することができ、医師が繁栄処置を保証するために装置を使用することを選択しているため、硬化治療針のセグメント開発を助ける。

制品の詳細

内視鏡クリップは、より大きな血管または穿孔を管理するために使用される可能性がある。 Filshieクリップはこの研究に含まれていませんでした。 さらに、結紮クリップは、硬化療法の針との併用療法に利用することができ、医師が繁栄処置を保証するために装置を使用することを選択しているため、硬化治療針のセグメント開発を助ける。

ライゲーションクリップは非常に狭いので、異なる種類の卵管結紮処置と比較して、卵管の最小量に損傷を与える。 いずれにせよ、Hem-o-lokクリップは他の操作で利用することが安全であると報告されています。 内視鏡クリップは、より大きな血管または穿孔を管理するために使用される可能性がある。

201512231612351818.jpg

管結紮誘発の問題は、医療従事者に限定すべきではない。 個々の手術結果は異なる場合があります。 さらに、いくつかの種類の結紮、止血または他の種類のクリップが生分解性材料から製造される。

結紮の技術が知られていない場合、妊娠成功の可能性は低い。 しかし、管腔内結紮は皆にとって正しいことではありません。 それは永久に妊娠を防ぐので、あなたはもはやいかなるタイプの避妊も必要としません。 現在、腹腔鏡下の卵管結紮は、非妊娠女性の女性滅菌の最も一般的な手順となっている。 要約すると、EUSを利用した体系的なフォローアップによるhemoclip-reinforced内視鏡的バンド結紮は、明らかに、穿孔の機会を減らすことによって、眼底における小さなGISTの切除のための簡単かつ効率的な技術である。

hsdsa.jpg

Cセクションで卵管結紮を受けた場合、医療提供者は赤ちゃんに供給するために作られた切開部を使用します。 管の逆転は一般的に、卵管結紮は永久的であると考えられている。実施される卵管結紮の種類は、繁栄妊娠の成功要因である。 多くの人が、チューブクリップの結紮は、クリップを取り除くだけで逆転できると誤って考えています。 内視鏡経鼻動脈瘤クリップ結紮は、経頭蓋顕微手術法に代わるものではなく、むしろ選択されたシナリオにおいて、頭蓋内動脈瘤の多峰性管理の一員として使用することができる。

この手技は簡単で安全であり、通常入院は必要ありません。 どのように行われても、最終結果は卵管の閉鎖または閉塞である。 ほとんどの卵管結紮術は逆行することはできません。しかし、95%を超える症例で経験豊富な救命救急士が手技を取り替えることができます。残念ながら、卵管鉗子の逆行はあまり簡単ではありません。

klhhg.jpg

チューブの重要な部分が損傷した場合、チューブの逆転は実現不可能である。 チューブが良好な形状で存在する場合、繁殖した卵管の逆転が可能である。 ファローピウス管も同様に完全に取り外すことができる。 卵管を閉塞するには様々な方法がある。 チューブのわずかな部分のみが損傷するような方法で簡単です。 あなたの卵管が結ばれていて、あなたが再び妊娠することを決心したために反転手術を検討している場合は、考慮すべき多くの要素があります。

私たちはプロの中国医療内視鏡ライティングクリップメーカーの一つです。 あなたは私たちの工場から中国製の安価な内視鏡ライゲーションクリップをインポートすることを歓迎しています。
Hot Tags: 内視鏡ライゲーションクリップ、中国、メーカー、工場、格安、医療、中国製
関連商品
引き合い