ポリマークリップ

ホーム > 製品 > 樹脂クリップ

虫垂切除術に使用されるポリマークリップ

虫垂切除術に使用されるポリマークリップ

Hem-o-lokクリップは、虫垂の基底直径のために3つの場合に利用されなかった。 さらに、ダブルクリップは、腹腔内癒着の危険性を増加させる可能性がある。 いずれにしても、ヘムオロッククリップは他の操作で利用することが安全であると報告されている2。 その結果、ヘムオロッククリップがより大きなサイズで作成された場合、付録ベースの幅はもはや懸念されなくなる。

制品の詳細

Hem-o-lokクリップは、虫垂の基底直径のために3つの場合に利用されなかった。 さらに、ダブルクリップは、腹腔内癒着の危険性を増加させる可能性がある。 いずれにしても、ヘムオロッククリップは他の操作で利用することが安全であると報告されている2。 その結果、ヘムオロッククリップがより大きなサイズで作成された場合、付録ベースの幅はもはや懸念されなくなる。

2つのEndoloopsを別々に別々に設定することができます。その結果、Hem-o-lokクリップではなく、endoloopが使用されました。 Endoloopは、虫垂切開を閉鎖するために利用される最初の方法の1つです。さらに、ダブルクリップは、腹腔内癒着の危険性を高める可能性があります。 非吸収性のポリグリコール酸のクリップも使用することができる。

hgjkk

ほぼすべての虫垂炎の場合、虫垂切除術のみが選択肢です。 エンドクリプスの使用は、炎症の過酷さおよび虫垂の基底の幅に基づいて、技術的に制限されています。 さらに、Hem-o-lokクリップを使用することは、逆行性虫垂切除術において有益であり、かなりの学習曲線を示さない。 このような状況下では、ステープラーの使用のみが確実な断端閉鎖で終わり、重度の炎症を起こした虫垂の基盤でさえ、より健康的な盲腸壁を通してより大きいまたは多数のカートリッジでステープル留めすることができる。 このシナリオの内部では、エンドループの使用は不可能です。 非吸収性のプラスチッククリップを使用することは、これらのクリップの非常に低コストで容易な適用を報告した多くの研究に記載されている。

ヘムO Lokクリップ腎切除

しかし、クリップでは、物事は少し異なります。 Filshieクリップは腹腔鏡手術によって配置され、帝王切開時にも使用することができます。

hsdsa

一般的に言えば、外科医は必要に応じて余分な縫合張力を加えることができる。 したがって、外科医はクリップ移動の可能性に注意を払わなければならない。 このプロセスは、小さな切開部が臍の近くに形成され、薄い器具を備えた腹腔鏡が切開部を介して入り込んで、卵管を見ることが可能になるというプロセスである。 私は完全なアプローチを簡素化したいと思った。 これらは、虫垂の断端閉鎖の技術に基づくことができる。 それぞれのテクニックには、独自の将来的な欠点があります。 それは1990年代半ばに米国で利用されることが承認された卵管結紮の典型的な技術である。

虫垂断端投与のいくつかの技術を比較するためには、さらにランダム化比較試験が必要である。 それは、付録のベース直径のために3つのケースで利用されていませんでした。ハートペーパークリップあなたの文房具にもう少し入れて形状を変更するための多くの異なる戦術があります! Appendicular stump closureはこの手技の中で重要なステップであり、腹腔鏡下虫垂切除術中に虫垂断端を固定するために多くの方法が用いられる。

ヘモロッククリップアプリケータ

mdfdfgh

術後リンパ節を止めるためには、クリップをリンパチャンネルに貼り付けるべきです。 チタンクリップは、主な位置から滑り落ちる可能性があります。 Hem-o-lok Polymer Ligating Clipは、組織マーカーとしての使用を意図していません。 一般に、ヘムオロッククリップは、外科医が必要に応じて余分な縫合糸張力を加えることを可能にする。 外科用クリップは、多くの外科的処置において長時間使用され、それらは能力および有効性が実証されている。

すべてのシナリオで、術中に明らかな予備的な血管制御を伴う複数のクリップが適用されたが、これらの事象の明確な病因は見いだされなかった。 合併症はなかった。 したがって、外科医はクリップの移動の可能性を意識しなければならない。


我々は、虫垂切除製造業者に使用される中国の医療用ポリマークリップの1つです。 あなたは私たちの工場から中国で作られた虫垂切除術に使用される安価なポリマークリップを輸入することを歓迎します。
Hot Tags: 虫垂切除に使用されるポリマークリップ、中国、メーカー、工場、格安、医療、中国製
関連商品
引き合い