樹脂クリップ

ホーム > 製品 > 樹脂クリップ

骨盤内の卵管結紮クリップ

骨盤内の卵管結紮クリップ

使用卵管結紮クリップ、それはアルヴィーネ両側は一般的、これは腹部を切ったりする腹腔鏡下機能を行う必要があります、自分自身が行うことはできません。

制品の詳細

使用卵管結紮クリップ、それはアルヴィーネ両側は一般的、これは腹部を切ったりする腹腔鏡下機能を行う必要があります、自分自身が行うことはできません。

 

卵管結紮術はかなり信頼できると、ほとんどの場合、妊娠を避けるが、それは有効な 100% ではないです。術前に女性が麻酔や手術の危険性と共に卵管結紮の恒久的な性質を理解している必要があります。

 

卵管結紮術は、将来の妊娠を停止する必要があります女性で行われます。それは子宮頸がんのリスクの増加にリンクされている可能性があります。将来的に子供がいるしないことがわかっている場合のみ考慮する必要があります避妊の永続的なフォームです。卵管結紮術を所持、セクシュアリティやセックス ドライブの違いをなさない。卵管結紮術と卵管のインプラント、高価なワンタイム価格タグです。

 14518943592371061.jpg

個人は、手術前に多くの時間を飲んだり食べたりして許可されていません。手術後のアフターケアは、彼は数時間前に彼女は家に帰ることは監視されます。手術後、彼は彼女が家に帰る前にいくつかの時間のため監視されます。ほとんどの患者は、実質的に任意のギャップのための法案を得ることはありませんまたは任意のフォームを送信する必要があります。

 

プロセスはおそらく、利用したローカルまたは全身麻酔を用いることができます。リバーシブルが時々、永久的な不可逆的な検討してください。滅菌の手順は、選択科目と考えられています。

 

Filshie クリップの出生コントロールの永続的なフォームとして使用するものです。彼らは永久的な滅菌方法として女性の数百万で使用されています。または帝王切開後に腹腔鏡下処理中に適用されます。Filshie クリップは、人間の体の他の部分に移行、侵襲手術が不可欠それを取り除くと多くの場合。円靭帯、卵管の代わりに上に配置か、卵管に挿入されていないが、妊娠 (子宮外妊娠を含む) およびその他の重篤な合併症が発生することが。

 hjsdds.jpg

一部の女性は静脈拡大を持って、任意の指標を持っていないが、他は診断するは難しいことができる慢性の骨盤の苦痛を持つことができます。女性レポート卵管反転手術の多くは、自分の症状の大半は逆に助け。Filshie クリップに関連付けられている合併症を維持している可能性があります女性は自分たちの経験を FDA に報告するお勧めします。

 

手術は元の卵管結紮操作より挑戦的、女性は一晩病院で数日間維持する必要があります。それは切開部位で永久的な瘢痕もあります。瘢痕組織は、卵管の逆転の成功に影響を与える可能性があります。永久的な結果を与える、ほかは、安全かつ効率的な手術です。

 

 


骨盤メーカー専門の中国医療の卵管結紮クリップの 1 つしております。歓迎工場から中国製骨盤で格安の卵管結紮クリップをインポートしています。
Hot Tags: 卵管結紮クリップ骨盤、中国メーカーの工場、医療、安い、中国製
関連商品
引き合い