ポリマークリップ

ホーム > 製品 > 樹脂クリップ

管の結紮に使用されるクリップの種類

管の結紮に使用されるクリップの種類

2種類のクリップを卵管結紮に使用することができる。 結紮クリップは、使い捨て製品であり、手術中に血管または組織を結紮するために使用することができるアセタールホモポリマーから作られる。適切に配置されたクリップは、通常は逆転しやすい。 場合によっては、卵管結紮クリップは、Cセクションの間に管に直接適用することもできる。

制品の詳細

2種類のクリップを卵管結紮に使用することができる。 結紮クリップは、使い捨て製品であり、手術中に血管または組織を結紮するために使用することができるアセタールホモポリマーから作られる。適切に配置されたクリップは、通常は逆転しやすい。 場合によっては、卵管結紮クリップは、Cセクションの間に管に直接適用することもできる。

クリップは、通常、ステンレス鋼またはチタンまたはポリマーでできており、スプリング式またはヒンジ式である場合があります。 管状クリップは優れた卵管結紮の逆転方法であり、クリップの逆転はしばしば妊娠成功の最大の可能性を提供する。 卵管クリップに非常によく似て、卵管リングは卵管逆転の優れた方法です。

hjsd.jpg

非公式に「チューブを結ばせる」と呼ばれるのは、ファローピウスチューブをブロックして受精を防ぐためです。 チューブは幅がわずか7ミリメートルなので、他の技術ではなくファローピアンチューブに最小限の損傷を与えます。 卵管は、実際には、子宮から湧き出る狭い筋肉の器官である。 もしそれらが締め付けられたり縛られたりしていれば、マイクロサージェリーの使用で再び肥沃になるかもしれませんが、卵管の逆転は困難で、高価で、しばしば成功しません。

卵管結紮を受けた場合は、全身麻酔薬を使用します。 それ以上の子供を必要としないことを絶対に確信し、後で決定を後悔しない限り、卵管結紮が必要です。 卵管結紮は非常に大きな決定です。 また、永久的で不可逆的な方法と考えるべきである。 それは外来手続きであり、あなたは同じ日に退院する可能性が最も高いでしょう。 卵管結紮や卵管移植は費用がかかりますが、一回限りの価格です。 卵管結紮およびインプラントはコストがかかる可能性があるが、このプロセスは一回限りの費用であり、他の避妊処置の長期費用と比較して経時的に安価である可能性がある。

hsdsa.jpg


あなたが妊娠を減らすために卵管結紮を受けている場合は、手順を逆行し、別の子供がいることを望む時が来るかもしれません。 管結紮は、通常、病院の手術室の設定で行われます。 永久滅菌とみなされていますが、妊娠する可能性はわずかです(1%未満)。 妊娠からあなたを守りますが、梅毒、淋病、ヘルペス、HIVなどの性感染症からあなたを保護するわけではありません。 あなたが卵管結紮を考えていて、いつかあなたが子供に誕生を選択するかもしれないことを知っているあなたの構成要素があるならば、すべてのことを考慮して、そのプロセスに反対する方がよいです。 過去数年間、卵管結紮のためのいくつかの代替戦略が市場に出現した。 Parkland卵管結紮は、一種の卵管結紮および切除手順である。

gfgdfdf.jpg

あなたは卵管逆転を試みることができると同時に、それは妊娠の保証ではありません。 通常、卵管の逆転は、エッセルの手段によって引き起こされた損傷を適切に矯正するものではない。 繁栄の逆転さえ、あなたが再び妊娠することを保証するものではありません。

その後、あなたのチューブから妊娠を取り除くために手術が必要になるかもしれません。 手術は元の卵管結紮手術よりも困難であり、女性は数日間病院で一晩中寝かさなければならないかもしれません。 また、切開部位に永続的な瘢痕が生じることもある。 あなたに恒久的な結果を与えるとともに、安全で効率的な手術です。

私たちは、中国の医療専門家の一人で、どのような種類のクリップが卵管結紮メーカーに使用されています。 あなたは私たちの工場から中国で作られた卵管結紮に使用されているクリップの種類を安く輸入することを歓迎しています。
Hot Tags: 卵管結紮にどのようなクリップが使用されているか、中国、メーカー、工場、安い、医療、中国製
関連商品
引き合い